スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

slowly/京都駅

050621_1931~0002.jpg

京都駅周辺って気軽に一人で入れそうなカフェって無さそうだと
思っていたけど、意外にあったんです。
Leafに掲載されていたのを見て、最近知りました。

場所はキャンパスプラザ京都向かいのアパホテルの入り口横。
メニューもドリンクも充実していて良かったけど、
テーブル配置がちょっと落ち着かないかな。
奥の席がリザーブされていて、凄い中途半端な場所に座ったせいか、
ご飯食べてすぐ帰って来ちゃいました。


050621_1857~0001.jpg

でも、ロコモコはおいしかったよ。
ランチメニューみたいな「よるごはんメニュー」もあります。
おかず一品(選択可能)+パンorごはん(おかわり自由)+ドリンクで、
1140円くらい。更に、+デザートで1440円くらい。
  1. 2005/06/21(火) |
  2. cafe|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

脱出ゲーム

040221c.gif

最近脱出ゲームにはまってます。
今まで知らなかったけど、ネット上には無料で遊べる
かなり面白いゲームが沢山存在するようです。

上の写真の「CRIMSON ROOM」のサイト
FASCO-CS
青い部屋赤い部屋緑の部屋の順で難易度が上がります。
なんとも言えない閉塞感と不気味さ、夜中にやると怖いこと間違いナシ。

更に難しい白の部屋、SWAN'S ROOMがあるサイト
MOFUYAもおススメ。
こちらは不気味ではないので夜中も安心だけど、緊張感はひとしお。

そして怖いのが苦手な人向けの、
よくある脱出ゲーム
これはギャグ系でオチもあり、閉所恐怖症の人も安心(笑)。
今回紹介した中では一番簡単ですが、私はどれも攻略なしでは
クリアできませんでした。

私みたいな人のために
攻略ページも紹介しておきます。
行き詰まったら参照してちょ。




  1. 2005/06/19(日) |
  2. net|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

おうちでトルコランチ

20050612144617s.jpg
今日のおひるごはんのメニュー。

タス・ケバブ(牛肉と玉葱の煮込み)
タヴックル・キョフテシィ(鶏肉とクルミのキョフテ)
サーデ・ピラウ(基本のバターライス)
ハヴチュ・チョルバス(にんじんピューレのスープ)

つけあわせは茹でたブロッコリー。
昨日の夜中に「自分の家でトルコ料理が食べれたらいいな」と思い立ち、最初はケバブだけ作るつもりだったのに、凝り症なのでランチセットが作れるくらい色々作ってしまいました(笑)。
だって、ケバブに白米とお味噌汁なんて嫌だったんだもん(笑)。

結構バター多用でボリューム満点。
参考サイトはココ
  1. 2005/06/12(日) |
  2. food|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ミリオンダラー・ベイビー/2005

milliondollarbabys.jpg

身も蓋も無く一言で紹介するならば、「あしたのジョー」。

少々ネタバレになるが、この映画の大きな柱として「燃え尽きたぜ…真っ白にな…」と、人間の絆がある。それだけならばアカデミー賞を4部門受賞できたりはしないだろう。
この映画の凄いところは何と言っても先を予想できない所。ありがちなサクセスストーリーでも、ありがちな絶望物語でもない。わざとらしさやベタさを全く感じられないのは主演3人の演技力なのか、シナリオの力なのか。

拳には力が入り、肺の付け根あたりにぐっと来る、久しぶりに涙も出た。そんな映画でした。

気になる彼女との初デートにおススメ☆
…はできない。
(映画の評論をしあいたいマニアカップルには語りつくせないほどの内容を与えてくれるので、そういう人達には最適)
  1. 2005/06/08(水) |
  2. movie|
  3. トラックバック:4 |
  4. コメント:0

愛・地球博/北ゲート周辺

p040526_2.gif

6月6日月曜日に、愛・地球博へ行って来ました。

前日の夜遊びがたたり、寝坊。そのうえ悠長にブランチにひつまぶしを食べていたため、会場についたのは午後1時半くらい。名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘まで行き、そこからリニモに乗りました。全部で50分はかかります。

20050609174918s.jpg

平日だというのに家族連れが多い。この子らはみんな学校サボりなのだろうか。小学校からサボり癖つけてたらロクな大人になれないと思う、ロクでもない大人の私。
写真の乗り物は環境に優しくバッテリーで動く、園内循環バスのトラム。走行速度は人避けのお兄さんの歩く速度と一緒。

imtss.jpg

私たちはこの写真のIMTS(軌道上を無人走行するバス)に乗りたかったが、本日運休。ショック!
万博内の乗り物を制覇する予定が…

20050609175000s.jpg

万博の本来の目的=新しい技術を体感する、という目的を忘れ、やさぐれて子供向け遊びゾーンで観覧車に乗りました。他にも小さな遊園地みたいな遊具もあります。ここは北ゲートから企業パビリオンAゾーンを更に進んだ端っこにあるので、万博全体は見渡せません。遠くに小さく赤く見えるのが「ワンダーサーカス展覧車」です。手前はフードコート。トルコアイス売りの押し売りをされた現場です。

20050609174933s.jpg

走行中な上に夜なので、見づらいと思いますが、これがリニモ。線路の上をタイヤで走ったりしないので揺れません。でも発進・減速の際の前後の揺れはあるので、車内で履歴書を書いたりは出来ません。
今回の万博、新しい技術に触れたのはコレだけ。
後は企業パビリオンの長蛇の列に並ぶ気力が無く、グローバルコモン1・2でグルメの旅をしていました。

万博へ行くのなら、やはり開場前に会場へついておくことをお勧めします(笑)。もう一度行けたなら、今度はゴンドラにも乗りたいな。そしてIMTS。無人走行といいつつ、モリゾーが運転しているらしいですよ。森の精のくせにハイテクだな。
  1. 2005/06/08(水) |
  2. expo|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。