スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

美女缶/2003

bigs.jpg

もしも美女が出てくるカンヅメがあったら…
監督自身のセルフリメイクで、世にも奇妙な物語でも放送されたお話です。

このポスターやパッケージを見る限りは、男の子の妄想的な、
ちょっとエッチで都合の良いコメディ的なお話を想像してしまいますが、
実際にはちょっと物悲しく切ないSF映画かな。
世にも奇妙な物語で放送されたというとおり、世にも奇妙な物語らしいといえば
らしいお話です。
私は世にも奇妙な物語大好きです(笑)。

4畳半の部屋のふすまの奥にさらに小さなふすまがあって
お隣を覗けてしまったり、町並みが異様に日本日本してたりとか、
日常生活に潜む、5秒ズレた世界のファンタジーという感じ。
主人公の健太郎も、美女缶から出てくるユキも、なんだかありえないほど、
逆にわざとらしいといえるほどに”フツーの大学生”してます。
フツーなんだけど、現実からは何か2ミリくらい浮いている印象を受ける、
そんな不思議なムービー。

そして隣人・富岡さんのあの気持ち悪さがちょっとクドカン系(笑)。
取り扱い説明ビデオが非常に笑えます。

カンヅメだから空けたら賞味期限が来てしまう。
ラストははっきりとは描かれていませんが、実は主人公も…?

暑い夏の日、人生に疲れたら美女缶を一個あけてみましょう。
でも、ご使用の際には用法・用量に気をつけてお使い下さい…
(タモリ風に)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/05(火) |
  2. movie|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ponkikki.blog12.fc2.com/tb.php/18-a2b74699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。