スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

クスクスヴァージン

050630_1249~0001.jpg

新橋の航空会館1階カフェにて。

以前から「クスクス」を食べてみたいと思っていたのが、ようやく念願叶いました。
クスクスとは、細かいパスタみたいなものらしいです。
穀物だと思ってた…

後ろにあるのはサワークリーム乗せラタトゥイユ。
新橋とカフェって合わない組み合わせですね。
競合が少ないのか、ココも平凡な店内、平凡な味でした。
もっと高くて、もっとガッツリ食べられる食べ物やさんが多いです。
さすがオヤジの街新橋。
なんと駅前でTBSの人に街頭インタビューされちゃいました。
さすが大都会東京砂漠。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) |
  2. journey|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

脱出ゲーム2

2004y07m15d_131137906s.jpg

今日はEDのある脱出ゲーム特集です。

上の画像は4種類のマルチエンディングが用意されている
Droom
最初は絶対バッドEDになります。
一見怖そうな雰囲気だけど、実は結構ギャグ落ち。
長さも丁度良いので、何度でもトライできます。

そして、超大作長編激ムズ脱出ゲームといえば!
My Diamond Baby
クリック出来る範囲が厳しい上に、攻略見てても
行き詰まってしまうのが、何種類もあるパズル。
攻略見ながらでも1時間はかかります。
自力で解けた人なら、10時間以上はかかったんじゃないかな。

My Diamond Babyの攻略参考ページも紹介しておきます。
デマ☆ぶろ(凄く詳しいです)
My Diamond Baby攻略(パズルの解き方が)

  1. 2005/06/21(火) |
  2. net|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

slowly/京都駅

050621_1931~0002.jpg

京都駅周辺って気軽に一人で入れそうなカフェって無さそうだと
思っていたけど、意外にあったんです。
Leafに掲載されていたのを見て、最近知りました。

場所はキャンパスプラザ京都向かいのアパホテルの入り口横。
メニューもドリンクも充実していて良かったけど、
テーブル配置がちょっと落ち着かないかな。
奥の席がリザーブされていて、凄い中途半端な場所に座ったせいか、
ご飯食べてすぐ帰って来ちゃいました。


050621_1857~0001.jpg

でも、ロコモコはおいしかったよ。
ランチメニューみたいな「よるごはんメニュー」もあります。
おかず一品(選択可能)+パンorごはん(おかわり自由)+ドリンクで、
1140円くらい。更に、+デザートで1440円くらい。
  1. 2005/06/21(火) |
  2. cafe|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

脱出ゲーム

040221c.gif

最近脱出ゲームにはまってます。
今まで知らなかったけど、ネット上には無料で遊べる
かなり面白いゲームが沢山存在するようです。

上の写真の「CRIMSON ROOM」のサイト
FASCO-CS
青い部屋赤い部屋緑の部屋の順で難易度が上がります。
なんとも言えない閉塞感と不気味さ、夜中にやると怖いこと間違いナシ。

更に難しい白の部屋、SWAN'S ROOMがあるサイト
MOFUYAもおススメ。
こちらは不気味ではないので夜中も安心だけど、緊張感はひとしお。

そして怖いのが苦手な人向けの、
よくある脱出ゲーム
これはギャグ系でオチもあり、閉所恐怖症の人も安心(笑)。
今回紹介した中では一番簡単ですが、私はどれも攻略なしでは
クリアできませんでした。

私みたいな人のために
攻略ページも紹介しておきます。
行き詰まったら参照してちょ。




  1. 2005/06/19(日) |
  2. net|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

おうちでトルコランチ

20050612144617s.jpg
今日のおひるごはんのメニュー。

タス・ケバブ(牛肉と玉葱の煮込み)
タヴックル・キョフテシィ(鶏肉とクルミのキョフテ)
サーデ・ピラウ(基本のバターライス)
ハヴチュ・チョルバス(にんじんピューレのスープ)

つけあわせは茹でたブロッコリー。
昨日の夜中に「自分の家でトルコ料理が食べれたらいいな」と思い立ち、最初はケバブだけ作るつもりだったのに、凝り症なのでランチセットが作れるくらい色々作ってしまいました(笑)。
だって、ケバブに白米とお味噌汁なんて嫌だったんだもん(笑)。

結構バター多用でボリューム満点。
参考サイトはココ
  1. 2005/06/12(日) |
  2. food|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ミリオンダラー・ベイビー/2005

milliondollarbabys.jpg

身も蓋も無く一言で紹介するならば、「あしたのジョー」。

少々ネタバレになるが、この映画の大きな柱として「燃え尽きたぜ…真っ白にな…」と、人間の絆がある。それだけならばアカデミー賞を4部門受賞できたりはしないだろう。
この映画の凄いところは何と言っても先を予想できない所。ありがちなサクセスストーリーでも、ありがちな絶望物語でもない。わざとらしさやベタさを全く感じられないのは主演3人の演技力なのか、シナリオの力なのか。

拳には力が入り、肺の付け根あたりにぐっと来る、久しぶりに涙も出た。そんな映画でした。

気になる彼女との初デートにおススメ☆
…はできない。
(映画の評論をしあいたいマニアカップルには語りつくせないほどの内容を与えてくれるので、そういう人達には最適)
  1. 2005/06/08(水) |
  2. movie|
  3. トラックバック:4 |
  4. コメント:0

愛・地球博/北ゲート周辺

p040526_2.gif

6月6日月曜日に、愛・地球博へ行って来ました。

前日の夜遊びがたたり、寝坊。そのうえ悠長にブランチにひつまぶしを食べていたため、会場についたのは午後1時半くらい。名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘まで行き、そこからリニモに乗りました。全部で50分はかかります。

20050609174918s.jpg

平日だというのに家族連れが多い。この子らはみんな学校サボりなのだろうか。小学校からサボり癖つけてたらロクな大人になれないと思う、ロクでもない大人の私。
写真の乗り物は環境に優しくバッテリーで動く、園内循環バスのトラム。走行速度は人避けのお兄さんの歩く速度と一緒。

imtss.jpg

私たちはこの写真のIMTS(軌道上を無人走行するバス)に乗りたかったが、本日運休。ショック!
万博内の乗り物を制覇する予定が…

20050609175000s.jpg

万博の本来の目的=新しい技術を体感する、という目的を忘れ、やさぐれて子供向け遊びゾーンで観覧車に乗りました。他にも小さな遊園地みたいな遊具もあります。ここは北ゲートから企業パビリオンAゾーンを更に進んだ端っこにあるので、万博全体は見渡せません。遠くに小さく赤く見えるのが「ワンダーサーカス展覧車」です。手前はフードコート。トルコアイス売りの押し売りをされた現場です。

20050609174933s.jpg

走行中な上に夜なので、見づらいと思いますが、これがリニモ。線路の上をタイヤで走ったりしないので揺れません。でも発進・減速の際の前後の揺れはあるので、車内で履歴書を書いたりは出来ません。
今回の万博、新しい技術に触れたのはコレだけ。
後は企業パビリオンの長蛇の列に並ぶ気力が無く、グローバルコモン1・2でグルメの旅をしていました。

万博へ行くのなら、やはり開場前に会場へついておくことをお勧めします(笑)。もう一度行けたなら、今度はゴンドラにも乗りたいな。そしてIMTS。無人走行といいつつ、モリゾーが運転しているらしいですよ。森の精のくせにハイテクだな。
  1. 2005/06/08(水) |
  2. expo|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

万博グルメ/万博・各国パビリオン内

20050609041914s.jpg

会場内には数箇所ワニ肉が食べられるお店があるようだ。

私たちはグローバルコモン2のアンデス共同館カフェにて「ワニサンド」を食べました。普段ワニの肉なんか食べる機会が無いからここぞとばかり飛びつく。お味の方は芯まで熱を加えたカツオのような、電子レンジ調理したささみのような…。
私は淡白な味が好きなので、とてもおいしくいただきました。

20050609042251s.jpg

アンデス共同館にはあやしいメニューが満載!

写真左のお肉は「チチャロン」。豚肉のから揚げです。から揚げに衣は無く、豚肉をたっぷりの油で焦げるまで焼いた…という感じですかね。意外にあっさりしておいしかったです。

写真右の黄色いものは「ウミンダ」。「いもで作った羊羹のようなスウィーツ」と書いてあったが、感想としては、スイートポテト+蒸しパン÷2かな。食べ応えは十分。デザートというより食事として食べる菓子パン的位置づけかも。

他にもグローバルコモン1のスリランカ館で「ベジタリアンカレー」や「ゴダンバ(トルティーヤのような生地にカレーで煮込んだ野菜や肉などを包んでおにぎり型にしたもの)」などを食べました。普段あまり食べる機会の無いものを食べるのは楽しい。

機会があればアフリカ料理、東欧料理にもトライしたい。
  1. 2005/06/08(水) |
  2. expo|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

名古屋のカルチャーカフェ/栄4丁目

20050607211243.jpg

栄4丁目にあるカフェ、S4。

「やまちゃん」で手羽先を食べた後、食後のコーヒーをどこかで飲みたくなった。コンビ二で買ったグルメガイドに深夜2時まで営業しているカルチャーカフェと紹介されていたので行ってみることに。
栄駅からも新栄駅からも徒歩5分程度という場所にあり、食事やバーやクラブのアフターに便利そうだ。DJブースがあり、ハウスが流れているけど、あくまでもBGMだという立場をわきまえていて音量が大きすぎないところがとってもいい。

店内は一見狭そうに見えるが、奥は以外と広く、構造的にあまり他のお客さんが気にならないようになっている。この写真から店舗全体の雰囲気は掴みづらいが、他のテーブルとの距離や配置が良く、他人が気にならないので非常にくつろげる。
私たちが座ったソファ席の横には、「新建築」「HUGE」「relax」などその手の(?)雑誌がずらり。種類はかなり豊富で、バックナンバーも充実。

耳心地良いハウスにおいしいドリンク(フードも結構充実しているようだ)、ソファに座って友達や恋人とダラリと自分の部屋のように雑誌を開いてくつろぐにはもってこい。良い子の夜遊びの仕上げに寄ると、とても良い気分で眠れそうな予感。

このS4を始めとして、S4プロジェクトという栄4丁目を活性化させるプロジェクトがあるらしい。近くにはclub JB'Sというクラブもあります。

  1. 2005/06/07(火) |
  2. journey|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

名古屋グルメの旅/名駅テルミナ・錦

20050607203322s.jpg

世界の山ちゃんの手羽先。やりすぎ感のあるコショウ味。

名古屋へ行って来ました。
名古屋に来たからには、名古屋の味を味わわんといかんがね!
と、張り切って「名古屋嬢ライフ」という本を片手に歩きました。

3時に到着したために遅い昼食となったので、名古屋第1弾の名古屋グルメは「名古屋コーチン」。テルミナ7Fで名古屋コーチンずくしのセットを食べた。とてもおいしかったが、これは老舗でも有名店でもないので、今回は省略。

手羽先を食べようということになり、「風来坊」を探す。名古屋では二大手羽先屋として、味の濃い「世界のやまちゃん」とややあっさりの「風来坊」が存在するらしい。
しかし道に迷い、途中で見つけた「やまちゃん 錦三大津店」に入る。

「世界のやまちゃん 錦三大津店」は、2階は宴会対応のお座敷、3階は少人数用テーブル席で、雰囲気的にはよくあるチェーン居酒屋系。

感想は、手羽先は凄くおいしかった!が、それ以外のメニューは名古屋人以外にはややついていけない感が感じられた。「名古屋嬢ライフ」の著者は名古屋人であるが、名古屋人の言う「味が濃い」というのは、正直とんでもない。ある意味名古屋を肌で感じられるので、一度は是非体感してみることをおススメするが。

ちなみに、お値段はかなりリーズナブル。
お酒を飲まない人なら1人分が2000円も行かない。
名古屋人はなんでもやりすぎる傾向にあるのか、大盛りが大好き。昼の名古屋コーチンもそうだったし、翌日朝食べたひつまぶしもだが、「定食」としての量が約1.5人前。
名古屋の喫茶店はおまけつきで有名だが、定食屋も居酒屋も負けてられない?これぞ名古屋の「金払っとるだが、元取ってやるだがね!」根性を満たす名古屋ならではのサービスなのか。
  1. 2005/06/07(火) |
  2. journey|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0

WITTAMER/大丸京都店

wittamer.jpg

大丸地下1Fにある、ベルギーのチョコレート屋さん。
久々に甘いものが食べたくなったので2粒買っちゃいました。
宝石みたいに様々なチョコレートが並ぶショーケースの中から、この写真の”ヴィタメール”と”トリュフ・フォンダン”をお買い上げ。

口の中へ入れて、表面の薄いチョコレートの膜がパキッと割れて、やわらかなガナッシュがとろける”ヴィタメール”。私は元々大概のチョコレートが好きだけど、スーパーなどで売っているものと比較するなら、砂糖の味がしない。粒子が細かい感じがする。ザラザラしていない。

そんな下手な表現を色々考えてみたけど、本来おいしい食べ物に御託なんか要らないと思う。
んー、幸せ。。。

職人芸は人類を幸せにしてくれます。
  1. 2005/06/04(土) |
  2. food|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

soup cafe/四条烏丸

050604_1828~0001.jpg

ヘアサロンを出たら小雨が降ってきたので、美容師さんがおススメしてくれた近くのカフェで雨宿り。サロンからはたったの2軒となり。この辺にはカフェが多く、錦市場の方へ行っても色々あるらしい。

午後6時の遅すぎるランチ(?)。
辛いものが好きなので、チリビーンズのスープにしました。
サフランライスは案外ボリューミー。

店内には何組かの、学生っぽい女の子たち。
席も近くないし、空調も丁度いい。暖かいスープとミルクティーでまったりまったり。
今度は錦市場のほうも探索してみよー。
四条烏丸といえばオフィス街だけど、あなどりがたし。
  1. 2005/06/04(土) |
  2. cafe|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

dico hair design/四条烏丸

dico.gif

ヘアサロンへ行って来ました。

今までは近所ですませていたけれど、気分を変えたくなり、四条烏丸まで。
普段あまり来ない場所だけど、このサロンがある大丸裏周辺は、何だか京都っぽい。
細々していて、何かを探すのが楽しそうな。

今回はカットとトリートメントしかしていないけれど、かなりいい出来。
最近話題のケラスターゼのヘアケア用品も取り扱っています。
次縮毛矯正するときや、エクステ付ける時もここに来ようかな。

京都ではめずらしく(?)超音波ケラチンエクステもできるらしい。
  1. 2005/06/04(土) |
  2. beauty|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

開店です

超伝導京都クラブはじまります。

実は市民でもない、府民ですらない、しかも出身は北海道のストレンジャーが、エセ京都ライフをおしゃれぶってお送りするブログです。
  1. 2005/06/04(土) |
  2. about|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。